インフォメーション

2021-02-22 12:06:00

新作書籍を、もう2つ書いています

 

 

 

以前から情報を出していた新作書籍「(仮題)もっと寝られる方法」以外に、

 

実は現在、もう2作品を執筆中です(なので、そう遠くないうちに新作が3つ出る予定です)。

 

 

 

 

 

 

自分でもちょっと?「手を拡げ過ぎ」な感じもしてはいますが、

 

書くモチベーションが高いうちに書く(執筆作業を軌道にのせる)のは大事なことなので、

 

同時進行で作業しながら、書き切りたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、他の2作品のテーマは、どちらもセルフケア関連です↓

 

 

 

①セルフ・ストレッチ(マッサージ)

 

②(否定しないことで)心がラクになる方法

 

 

 

コロナ禍でも大変になっている肉体面へは①を、精神面へは②が、一助になればと願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①に関しては、

 

以前出版してご好評を頂いている「家族もできる、あまり動けない人へのリハビリ」の中でも、

 

特に反響が多い「その4(痛みやコリの改善がテーマだったもの)」をベースに、

 

「自分自身に行う方法」に特化した内容にしようとしています。

 

 

 

 

 

 

 

実際、そのようなリクエストも読者から頂いているので、ご自分の体が痛い介護者だけでなく、

 

在宅ワークでデスクワークの時間が増え、体のコリや痛みが大変なことになっている人にも使ってもらえるカンタンな方法をご紹介します。

 

その上、「レナト式リハビリ」なので、その場で効果が実感がしやすいのもこれまで通りなので、お楽しみにして下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、②の作品に関しては、

 

コロナ禍で精神的に不安定になりがちな人も多いようなので、

 

心がラクになり得る「セルフ・コントロール(マネージメント)」の方法をご紹介するものです。

 

 

 

 

 

 

以前に出版した書籍で「コミュニケーションから苦しみをラクにする」テーマのものがありましたが、

 

現在はコロナ禍で、「一人で過ごす」ケースも多いでしょうし、「他者に会って相談する」ことも難しい状況になって、

 

色んな意味で「孤立した状態」で苦しんでいる人が少なくないようです。

 

 

 

 

 

 

 

誰しも多少なりとも苦しみはあるでしょうけど、

 

「深刻に苦しんでいる=自分の心のマネージメントが破綻しかかっている」とも言えるので、

 

私がご紹介する方法が、少しでもお役に立てば幸いです。

 

方法はシンプルでカンタンなものですので、「なんだ、これだけ? でも以前よりラクだ」となってもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで色んなものを持ち寄って、なんとか乗り切って行きましょうね😄

 

私は引き続き、書いて行きます。。。