インフォメーション

2022-01-20 17:49:00

このHPの訪問件数が、30万回を超えていますね

 

 

 

のべ回数ではありますが、タイトルの通り、30万回を超えていますね。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

20万回を超えたお礼をお伝えしたのが、今から1年半くらい前でした。

 

 

早いのか遅いのか、それすら気にしていませんが、少しでも必要な情報が必要な人に届いてくれれば、という想いでやっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このHPに関しては、少しでも見やすくしたいと、多少は手を加えて来ているのですが、

 

 

執筆作業を最優先しているため、なかなか思うようには改良できていません。

 

 

いずれ手が空いたら、HPのテンプレートから何から一新したいなあ、という願望はあります・・😉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

執筆の方は現在、「(ご自宅の高齢者などが)自力でトイレを済ませて戻って来れるように」というテーマで進めています。

 

 

ベッド←→トイレの間には、在宅生活を継続するには必要な要素が満載です。

 

 

立ち上がりや方向転換、歩行などの動作能力以外にも、歩行器や杖などの移動補助具、手すりなどの環境整備など、大事な要素が色々あるので、

 

 

このテーマでリハビリの方法や、介助方法、福祉用具の選定や環境整備など、在宅生活継続の可能性を高められる内容にしたいと思っています。

 

 

ご本人が出来る割合が増えれば、その分、ご家族のケア(介助など)は減らせるわけですもんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原稿の進捗としては、おおまかには一度書いたのですが、

 

 

文章の修正や体裁の変更など、少しでも読みやすく、使ってもらいやすい形に整える作業をしているため、早くても春頃のリリースになる予定です

 

 

2025年問題(日本の人口の1/4が後期高齢者になり、様々な影響が懸念される問題)はすぐ目の前ですが、

 

 

それにしては介護人材が確保できていない・介護ロボットなどもまだすぐ実用化の段階ではない、などなど問題が山積なので、

 

 

ご本人・ご家族の「共倒れ」を防ぐべく、それまでに必要な人に届く(必要な人がアクセスできる)状態にしようと、日々作業を続けています。

 

 

 

 

 画像1.jpg

 

 

1