その他(背中など)

 

 

 

転倒の中には、身体能力の低下が直接的・間接

 

的に影響するものもあれば、偶発的に起こって

 

しまう「事故」のようなものもあります。

 

 

 

 

 

 

身体能力が直接的に影響するものは、「お尻を

 

ぶつけた(しりもち)」「手や腕、顔をぶつ

 

た(つまづき等)」でお伝えしていますので

 

そちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

また、身体能力が間接的に影響するものとして

 

は、体が硬くなっていたり、姿勢などがゆがん

 

でいたりすることで、何かの拍子にバランスが

 

とれずに転倒するケースがあります↓

 

 

 

 

参考動画:【在宅生活の環境整備】

洗濯物の「室内干し」で、転びやすいケース↓

 

 

ss.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偶発的に起こってしまう「事故」に関しても

 

よくあるケースをご紹介しておきます↓

 

 

 

 

参考動画:【在宅生活の環境整備】

床上にある、意外に「超危険なもの」↓

 

 

p.jpg

 

 

 

 

 

 

「たまたま、その時だけそういう状況だった

 

から転倒した」というのは、誰しもあり得る

 

のですが、

 

 

 

 

 

 

その1回の転倒により「骨折→手術・入院で

 

身体能力低下→在宅復帰が無理と判断され

 

施設入所」ということは充分あり得ますし、

 

 

 

 

 

 

 

「骨折した周辺の支えが弱くなって転倒を

 

繰り返す→更にひどいケガをする」という例

 

も珍しくありません。

 

 

 

 

 

 

身体能力が高いのに、自宅の環境整備不足の

 

ために転倒してしまうようなことは、とても

 

もったいないので、避けたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

→フローの最初のページへ戻る

 

 

→サイトマップで全体像を見る