リハビリ職だが、結果を出せている「手ごたえ」が乏しい人

 

 

 

このフローの対象者は、以下のような人です。

 

 

 

 

 

・自分の治療に「手ごたえ」が感じられない。

 

 

・これまで先輩に教わったり、講習会に参加

 したり、自分でも勉強したりと、やれる

 ことはやって来た。

 

 

・得た情報が多すぎて、何が大事なのか分から

 ない(迷路に入った)状態になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、「整理」から始めましょう。

 

 

 

 

頭がこんがらがっている時は、

 

「極論で考える」方が分かりやすいです↓

 

 

 

 

 

 

 

「リハビリ」は広義に捉えると、色々な要素が

 

含まれ(他職種とも重なる部分が多くなり)

 

複雑になりやすいので、あえて「狭義」で

 

捉えてみましょう

 

 

 

 

 

 

 

あなたの職種にしか出来ないことを

 

把握していますか

 

 

(他職種と重ならない要素は何か

 

言えますか)?

 

 

 

→Yes(把握している、言える)

 

 

→No(把握していない、言えない)