No(転倒していない、動作も安定している)

 

 

 

転倒しておらず、動作も安定して行えている

 

なら、ひとまずOKですね。

 

 

 

 

ただ、身体能力が充分なのに転倒してしまう

 

場合もあります。

 

 

 

 

 

「不注意による事故」がその最たるもので、

 

「あの1回の転倒で骨折したために、その後、

 

身体能力が低下してしまった(その結果、

 

在宅生活の継続が難しくなって施設へ入所に

 

なった)」というケースは珍しくありません。

 

 

 

 

 

例えば、こういうことには注意して下さいね↓

 

 

 

 

 

 

 

動画:【在宅生活の環境整備】床上にある、

      意外に「超危険なもの」↓

 

 

p.jpg

 

 

↑こういう事故はよくありますが、

  非常にもったいないですね。

 

 

 

 

 

 

 

→フローの最初のページへ戻る